スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

DMM and PETZL 20152014-07-10(Thu)


あっという間にこの季節でございます。光陰なんちゃらですね
いつものように見切り発車の書き足し進行でいきます


それではえっちな雰囲気で画像検索の邪魔をする、日本の無店舗型デジタルコンテンツ配信会社ではなく、イギリスの会社方面から。
Buyers Guide 2014/15

シケインとシケインガイドがお蔵入りになり、その後もなんか作ってはいそうな気配だけがあったDMMですが、ようやく来期に登場です。
まずはガイドモード付きのPIVOT

pivot dmm

ルベルソキューブや4をルベルソモードで使う際にアンカーへのアタッチには理由があってオーバルカラビナを使うという人は特に反応するかも。コンセプトは非常に明確です。そのうち動画が出回るでしょう。
予定スペックは
重量:72g
対応ロープ径:7.5mm~11mm(実用域8mm~10.5mm)
オーソドックスなチューバータイプのMANTISもラインナップされています。

そしてブレーキアシストタイプのGRIP

mini-m.jpg

強大な制動力を持つにも関わらず、操作がシンプルであることや、確実性を謳ってますが、画像見てても、よくわからん。魚の口のような部分が開けば開くほど、ロープに屈曲抵抗が加わる上に、ビレイデバイスの両端のエッジからも平均的な状態でロープに摩擦抵抗がかかる。ただし、ロープの急な繰り出し等で意図せずに強い制動力がかかってしまう状態は、内蔵されている磁石の閉じる力によってある程度は防がれる。ロワーダウン時に必要な制動力のコントロールはバネが受け持つとかそんな感じでしょうか。

追記:動画きました↓

DMM Grip Belay Device


カラビナは小型の割には高い操作性で人気だったPhantomのフーデットノーズ版であるChimeraが登場。

mini-chimera.jpg

ハーネスはスポートラインが新しくなり、男女それぞれ2種が登場

mini-mv2.jpg

ハーネスの製造は相変わらずチェコのオーツンが受け持っているようです。まんまEGOとEGO3ですね。weeBee相当のハーネスもこれから出てくるのでしょうか。

今夜はここまで




Comments(0) | Scrap book

タイトルなし « home » Precision fire

Comment

コメントの投稿

管理人のみに送る
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。