スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

Contrary2018-03-13(Tue)

mini-BI_coucas_light1_800x.jpg


BLUE ICE  Choucas Light Harness

サイズSで84g
こんなんでも一応はEN12277のtype-Cは通しています。
国内の代理店の注意書ほど用途が狭いわけではないのですが、華奢なんで割り切って使う人向け。
タイインループが臍より上に来るので同カテゴリのハーネスに比べてかなり安定感があります。
男性についてまわるゴールデンボール的な危機に対してもちゃんと逃げてくれます。


mini-20180304-RIMG2683.jpg


ザックのトップポケットやヒップベルトのポケットどころか、ウェアのポケットに入れておいてもいいんじゃないか的な仕舞寸。


mini-20180304-RIMG2675.jpg


あらまスケスケ
熱や摩擦には当然弱いでしょう。


mini-20180304-RIMG2673.jpg


賛否両論あるでしょうが、レッグループの連結構造についてはシンプルで良いです。


mini-20180304-RIMG2669.jpg



mini-20180304-RIMG2660.jpg


タイインポイントが左右分かれてますが、ロープの場合は特に問題ないのです。
写ってるロープはエーデルリッドの新作 8.6mm カナリープロドライ(シングル/ダブル/ツイン)
シングル規格で難航不落のSGマーク試験をパスしたので、この細さなのにSGマーク付きです。
その緑のシール貼ってありゃ切れねーのかと言われればそんな単純なもんでもないですが、今まで8.9mm以下のシングルで試験をパスできたロープはありませんでした。特定の条件下で今までより強いロープが産まれたってことです。
このロープについてはまた後日


mini-20180304-RIMG2665.jpg


ビレイデバイスの接続にはマイナーアクシスになりにくいカラビナが必要
おっと、グリッドロックではタイインループがすり抜けることもあるのか・・・
せっかくの軽量ハーネスなので重たいカラビナは避けたい・・・
と、なるとメトリウスのゲートキーパーあたりが思い浮かびますがさて、どうだろうか。

まとめ?
ナイロンスリングで簡易ハーネス作ってその場をしのぐ時代は終わったんだなぁと思います。知っていて損はしないですが、快適さはコーカスライトのほうが断然上ですし。そもそもぶら下がった時の安定感の次元が違います。

夏前には224gのコレ↓も出ますし、コーカスライトとビジョンの使い分けもいいかもしんない。

mini-651096_WHIT_White_Vision_Main.jpg




Comments(0) | Equipment

home » ツルペのアレ/18

Comment

コメントの投稿

管理人のみに送る
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。