スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

axis2017-06-14(Wed)

r4atb22i.jpg



Pさんとこの取説だと数年前からオーバルか大きめのDの方がHMSよりも推奨度が高いのです。
カラビナが反転してブロードとナローが入れ替わってしまってもオーバルやシンメトリなベーシックDなら制動力に極端に差が出ないからこういう表記になったんかなぁと思っておったのですが、HMSにダメ出しが出てるわけでもねーからいいやめんどくせえこのままでとかそんな感じで過ごしておりました。

ビレイデバイスと組み合わせるカラビナにおいてマイナーアクシスと反転を封ずる策として主流になったのはセパレーターを設ける方式ですが、なんだかんだいって手間も増えるので
シングルロープでビレイデバイスのスロットもシングル
って条件縛りがあって構わないからなんか良いのないのかとゴソゴソやっておりますと・・・

タイブロックのキャリアーにしか使ってなかったOKが登板
ワザと反転しやすいような裁き方でロープを繰り出して反転させても前述の通りになるだけなので制動力に変化が起こりにくいという点はクリア。ただ、スクリューの形状が2世代前なので現行のマイナーアクシスになりにくいように滑らせて逃がす形状と違い、稀にスクリューゲートのエッジにハーネスのビレイループが引っかかってマイナーアクシス状態になる。再現率わりと高いので保留。

そんじゃあビレイループに引っかからないようなすんなりのっぺりしたゲートのオーバルなやつ探せばいいのかということで
モビルスーツのような名前のアイツが思い浮かんだわけですが・・・
電池切れなので次回


余談
先週、ジムで試していて知らない人に怒られました。「そのカラビナはビレイ用じゃないよ」って
あーめんどくさい



Comments(0) | Equipment

OPERA « home » flimsy

Comment

コメントの投稿

管理人のみに送る
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。