スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

allumage2016-10-05(Wed)

mini-20161006-RIMG0616.jpg


宿題方面で発注したブツはいくら待っても届かないので放置


さて10月です
が、風呂上りにパン1でビール飲んでますのでまだ昂ぶりません
が、気持ちはどうあれブツは海の向こうからやってきます


u19pur pt


PETZL PUR'ICE  (U19 PUR)
110g

ピュアアイスピックです
では観察をしましょう


mini-20161006-RIMG0605.jpg


長さと厚み比較
左からPetzl PUR'ICE (U19 PUR) 
Petzl ICE (U19 ICE) 
Krukonogi PN0(A) ver.2016


mini-20161006-RIMG0607.jpg


もそっと近う寄れ


mini-20161006-RIMG0609.jpg


一番上がピュアアイスピック


mini-20161006-RIMG0612.jpg


痩せた?綺麗になったね的な


mini-20161006-RIMG0615.jpg


アングルを重ねるとこんな感じ
ピュアアイスは思った以上におっきしてました
小学生のやっつけ宿題感がすごいのでまとめ行きましょう


鋒はアイスピックに比べてロングテーパー化したのでいじくる人にとっては作業が楽になったことでしょう。
厚みもさることながら前半部分のボリュームがかなり落ちたので氷へ進入する体積も当然減ります。
硬くて脆い氷がインパクトの瞬間に割れずに持ちこたえてくれるかどうかは先っちょをちょいと削ってどうのこうのよりも結局はこの部分で決まるように思うのでこのピックデザインはけっこう嬉しい。
重量もアイスに比べて19gダイエットしたのでその分スイングスピードは上がります。打撃力は落ちるでしょうが、それはどうとでもなるのであまり気にしない。そもそも重いアックス厚いピックでロングルートを最後まで振り抜けるような腕力ないです。
強度?タイプB?心配ならアイスピック使えばいいんじゃんという話ですし、実際に使ってみないとわからん。
素性は良さそうなので研がずにどの程度いけるかまずは試してみたいと思います。

コンビニ行って板氷買ってくるほどのテンションはないので続きは来月ということで。



Comments(0) | Equipment

ヤマネコのつめ « home » 南の朝

Comment

コメントの投稿

管理人のみに送る
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。