スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

Gradius2015-12-05(Sat)

mini-20151031-IMGP1100.jpg



ブレードランナーは分類するとセミリジッド族なんですが、フロントブロックが長い上にリアを直挿しするような構造ですんで、剛性感はフルリジッドのそれに近い。とは言ってもリアのステンレス合金の部分が若干曲がるせいか、BDのマーコウ酋長に乗ってた時に感じていた  歩きには使いたくない!  感もそれほどない。
対盤はコンベックス/コンケーブにセンターバーが曲がるG20/22とファントムガイドやモンブランのようなつま先のシャンク硬度を若干落としてアイゼン無い状態でもトラクション稼ぐタイプの靴の組み合わせで、こちらは歩いてる時でもかなり快適。
だけど氷に乗っちゃえば底が固い靴と曲がらないアイゼンのほうがやっぱ楽だよなぁと。長い氷だと特にそう。
と、いうわけで用途を絞った場合、ブレランの完成度は高い。


mini-20151031-IMGP1099.jpg


んで、追いつけ追い越せで研究所が昨シーズンからスタートさせたプロジェクトはこういう形になりました。
1.5爪がもたらす自由度と安定感が両立している感覚はこのタイプを履いた人でないと分かり辛い。
詳細、金額等は書きません、あしからず。

Comments(0) | Equipment

. « home » タイトルなし

Comment

コメントの投稿

管理人のみに送る
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。