スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

CV2015-10-07(Wed)

pcaj.jpg


PETZL CONNECT ADJUST

実家の煙突掃除は先週終わり、コンバスターも久々に交換したりで強めの寒気が一発入ればいつでも火を入れる事ができますが、今月はまだ2チームで6件の掃除残。そんなわけで予算が下りたのですが。


pcaj4.jpg


いろいろありますアジャスタブルランヤード
PASの亜種も随分増えました。来期はBDからも。
EDの22kN対応のスピードバックルタイプのランヤードはスライドの重さが絶望的で断念。メトのイージーデイジーは本来の使い方+メインロープによるセルフビレイのポジション替えをアシストするという目的ならば冬以外は使い勝手抜群ではあるけれども、懸垂待ちでそれ一つでセルフという事ならば個人的にはお呼びじゃない。で、結局は山で使うとなると携帯性と軽さでAPAS。
そういえばコングの自在タイプのも使ってましたが某研究所の日誌にちょろっと載ったりしていたのは幻です忘れて下さい。

で、新顔の詳細は代理店の該当ページ読んでいただくとして、実際の使い勝手。

pcaj2.jpg

荷重するとクランプとカラビナにランヤードが締めこまれてロックします。緩める締めるはとてもスムーズ。特に緩める操作はクランプをちょっと持ち上げる程度に抜重できればスルスル動かせますので抜群です。
この感じならば、イボルブアジャストはアブミ使う場面でかなり使い勝手が良さそうです。
予想よりもだいぶ操作性が良かったので山でも使って可能性を探ってみることにしましょう。

続く

Comments(0) | Day in the life

タイトルなし « home » タイトルなし

Comment

コメントの投稿

管理人のみに送る
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。