スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

Coulombs law2015-02-23(Mon)

mini-20150222-DSC00102.jpg


パーティーの切り込み隊長はいろいろ難関が待ち受けてますのでバックアップは大事です。
ロープも藪も潅木も割れ目もエッジも落石もみーんな意地悪です。時には天候も。


mini-20150222-DSC00111.jpg


使ってきた中で最もスピードコントロールが容易かつスムーズなのはシャントですが、持った瞬間に 君、今日お留守番ね と言いたくなる188gという重量。当然、年1回使うかどうか。毎年ISPOが近づく度にマイクロシャントが出ねーかなとか鼻を膨らませますが 
そんなお前しか買わなそうなモノなんて作らねーよ、アホ~
とペツルさんは冷たいです。

megajul ab1

じゃ、次にオートブロックモードのあるダブルスロットのビレイデバイス
他にスリングやカラビナいらなくなりますし、セット後に荷重したら即ロックしますので、セルフビレイ解除も(ダメかもしれないけど)両手離して行なえる。ただ、ダブルスロットでオートブロックモードを備えたビレイデバイス、どこのメーカーでもロープに与えるストレスがどうにも大きいような気がしてならないのです。あとはロープに対してデバイスとHMSカラビナの組み合わせが適正でないと一見止まっているようでも実はちょっとずつ滑っていたり、ロープのジャミングが強すぎて下降がギクシャクしたり。トータルでベストとは言えず、継続審議中。

最後に一番ベーシックなヒモの類による各種フリクションヒッチ

mini-20150222-DSC00108.jpg


右から

Gleistein Rope  Inco Prusik
テクノーラ/ポリエステル50:50
24プレート・ホローブレイド
全長45cm
22kN

Edelrid   Aramid Cord Sling
ナイロンシース/パラ系アラミドコア
全長30cm
22kN

PMI   Sewn Prusik Cord
ナイロンシース/ナイロンコア
全長66cm
15kN

別に紐から自分で作るタイプが嫌いなわけじゃないんですが、昔のように芯抜きしたりしないでもシースが柔らかめ&緩めでフリクションヒッチに適してるタイプがありますので、話が膨らまないので省略。


Comments(0) | Equipment

Rev « home » S L G

Comment

コメントの投稿

管理人のみに送る
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。